× CLOSE

京都/井田さん夫婦のBESS暮らし その1 グリーン、音楽、DIY…”好き”をとことん追求

家を建てることは考えていなかった井田さんご夫婦。

でもBESSとの出会いの先に待っていたのは、自分の“好き”を思い切り楽しめる暮らしでした。

そんな井田さんご夫婦の暮らしをご紹介します。

 

井田さんご一家プロフィール

ご主人 康晴さん

ご家族 奥さま・悠子さん/愛猫・みぞれ/愛猫・ポンちゃん

築年数 2年

住居タイプ ワンダーデバイス フランクフェイス

グリーンやDIYの家具、薪ストーブ…井田さんの”好き”が暮らしの中に所狭しとちりばめられている。

―BESSでの暮らしはどのようにしてはじまったのでしょうか?

「もともと、僕も妻も音楽が好きで、大学時代は一緒にバンドサークルに所属していました。

何年か経って再会してからは、一緒に音楽フェスに参加したり、キャンプに行くことも多かったんです。二人とも、音楽やアウトドアが好きで趣味が共通していたんですね。

そんな時、アウトドア関連の雑誌を見ていたら、BESSの広告が目に留まって。二人して直感でいいな・・・と思ったんです。ちなみにその時、家を建てようなんて思ってもいませんでした(笑)

でも、気になるからとにかく行ってみようということで、BESSの展示場に足を運んでみたんです。そしたら広告にあったカントリーログハウスではなく、このワンダーデバイスのカッコよさに一目ぼれしてしまって。

木に囲まれた空間で暮らすというのも僕たちにとってはとても魅力的で、もう、家建てよう!!ということになりました」

大きな窓から見えるのは豊かな緑。デッキで過ごす時間もとても気持ちが良い。

―住宅地でありながら、窓の外には豊かな自然が広がっていますね。どうしてここを選ばれたのですか?

「奥さんは島根県の自然がたくさんあるところで育ったので、いずれは緑がたくさんある梺のような場所に住みたいと思っていました。

ここは奈良県にとても近い場所なんですけど、奈良は自然豊かでありつつ、お洒落なお店も多いんです。

特にここは、目の前に自然が広がっているけど、住宅地で人との繋がりもあるし、スーパーも駅も自転車で10分ほど行ったところにあるので、ライフラインの面でもとても便利。

ちょうど僕と妻の職場の中間地点でしたし、何より窓からの景色がよかったことが決め手になりました」

緑に囲まれた暮らしをしたいというお二人の望みがBESSのワンダーデバイスで叶った。

―お部屋の中も緑がたくさんですね!グリーンはもともとお好きだったのでしょうか?

「昔から暮らしの中も緑いっぱいにしたい!という想いがあったので、1LDKの賃貸マンションに住んでいたときも観葉植物はいくつか育てていました。

けれど、陽は入ってこないし、狭いし、風通しもよくないしであまりうまくいかなかったんです。一方でBESSのワンダーデバイスは、窓も大きくて明るくなりそうだし、吹き抜けもあって風通しもよさそうだなと。

実際、暮らし始めてみたら、グリーンもすごく活き活きしてるので嬉しいです。

それに、木の壁だから穴を空けたりDIYも気兼ねなくできるので、天井からぶら下げたり、棚を作ったりして好きにディスプレイしてます。スペースを自分で作れちゃうおかげで、今度は逆に家の中がグリーンだらけですけどね!でも、まだまだ増やしたいです(笑)」

木の壁や太い梁は穴や傷が目立ちにくい。気兼ねなく鉢をぶら下げたりして好きにレイアウトすることが可能だ。

 

取材協力

総合展示場「BESSスクエア」
TEL:03-3462-7000
http://www.bess.jp

アウトドア雑誌がBESSとの出会いだった井田さんご夫婦。グリーンのほかに実現したかったことは……。

グリーン、音楽、DIY・・・“好き”をとことん追求する。京都、井田さんご夫婦の暮らし。その2へ続く


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.