× CLOSE

アウトドアブランド2018-2019秋冬新作グッズレポート/前編

2018-2019秋冬アウトドア14社合同展示受注会に行ってきました!

2018年1月23日、24日の2日間、池袋で2018-2019秋冬アウトドア14社合同展示受注会が開催されました。この催しは、業界関係者向けに2018年2019年秋冬に展開する新作を披露する展示受注会で、ショップスタッフやアウトドアメーカー、メディアの人たちが大勢集まります。

それでは、気になる各アウトドアブランドの新作をレポートいたしましょう。

ドイツランタンブランド『フュアハンド』のパイロンプレートが秀逸!

まずはドイツ発のランタンとして知られる『フュアハンド』から。

クラシックなキャンプ道具好きな方に好評のランタンにくもりガラスのホヤが新登場します。(写真中の2300円(税抜き)の表示はホヤ単体の価格)

すでに発売中のフュアハンド パイロンは高さ74cmの大型焚火台。こちらに載せるパイロンプレートが新作です。温まりながら、プレートでバーベキューもできてしまうんです。プレート中央のリングは、ケトルや鍋を載せるゴトクとして機能する親切設計。

プレートを外した状態がこちら。三点で固定するフレームを取り付けてからプレートを載せるというわけです。

「FEUER HAND(フュアハンド)」http://www.star-corp.co.jp/product/maker36.html

キャンプのスナック、朝食に最適な『レッドファーム』の手作りグラノーラ!

『RED FARM(レッドファーム)』は山梨県北杜市で活動するグラノーラ工房。レッドファームで作られているメープルナッツ、グラノーラはすべて手作りなのが特徴です。

じっくり低温焼きが特徴で、毎日食べて安全な材料を使用しています。白砂糖、精製した小麦粉、人工甘味料、着色料、乳化剤、保存料不使用です。甘さを引き出すためにメープルシロップやハチミツ、てんさい糖などを使用しています。これがヘルシーなうえに実においしい。種類が豊富なのもポイントです

基本のメープルハニーのほか、シナモンアップル、アールグレイ&オレンジ、ピンクペッパー(マカダミアナッツ&クランベリー)、レッドビーツなどさまざまなグラノーラがそろっている

「RED FARM(レッドファーム)」https://redfarm.jp/

安定感と強度が自慢のキャンプファニチャーブランド『スノーライン』

『snowline(スノーライン)』は1992年創業の韓国のキャンプ用品メーカーです。今回の注目新作は2種類のチェア。

「スノーライン」のベンダーチェア

ベンダーチェアは背面が高く、横幅も広いため、座り心地と安定感は抜群。耐荷重200kgというから頼もしい。

「スノーライン」のワンタッチスリムチェアー

ワンタッチスリムチェアーは脚を折り畳むと、チェアの手前のバッグに収まるコンパクトさが自慢。収納時のサイズは250×130×15mmで、重量はわずか250gです。

「スノーライン」のキューブ バックパッカーズ テーブル

キューブ バックパッカーズ テーブルにカーボンフレームを採用した新モデルが追加されました。2台あると、縦に積んだり、横につなげたりと多彩な使い方ができるのです。

「snowline(スノーライン)」http://www.star-corp.co.jp/product/maker43.html

フランスの伝統ナイフメーカー『オピネル』が進化!

フランス発の伝統のナイフメーカー『オピネル』に意欲的な新作が多数出品されていました。

今回、目立ったのはハンドルが樹脂製のもの。お尻のところが緊急用の笛になっているあたりがさすが。

携帯用ののこぎりも展示されていました。写真のウッドハンドルの2つがそれです。

ウッドハンドルのナイフにオリーブ、オーク、ウォールナットの3素材が追加されました。高級感がさらに増した印象です。

「OPINEL(オピネル)」http://highmount.jp/list/opinel/

『ライト マイ ファイア』のコンパクトなカップは軽装キャンパーに◎

スウェーデン生まれの『LIGHT MY FIRE(ライト マイ ファイア)』は、樹脂製のおしゃれで機能的なアイテムを展開するアウトドアブランドです。今回の新作展示会にはラバー素材の折りたたみカップを出品。本体(グレーの部分)を折り畳むと、手前の大きさになってしまいます。ULハイカーや軽装なキャンパーにうってつけですね。

大きめのボトルサイズも出品されていました。こちらも素材は同じで、右から二つ目が折り畳んだ状態です。

異なる大きさの3つの容器を組み合わせたコンテナも必見。3つの容器を積み重ねて持ち歩けるユニークな製品です。通常は3つとも同じ色の容器で統一されています。が、複数のカラーを買えば、左端のようにカラフルな組み合わせが楽しめるというわけ。各コンテナはツイストしてロックする仕様です。密閉式ではないので液体には使えません。料理にこだわる方は食材の準備に便利なのでは?

「LIGHT MY FIRE(ライト マイ ファイア)」http://highmount.jp/list/lightmyfire/

『ハイマウント』の超個性的バーベキューツールとたい焼きメーカーに仰天!

1967年の創業時より世界のアウトドア用品を提案してきたハイマウント。OPINEL(オピネル)やLIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)といった海外ブランドを日本で展開していますが、その原点ともいえるブランドが『Highmount(ハイマウント)』です。アウトドアに留まらず、防災や日常生活に密着したアイテムを多数展開しているのも特徴です。

今回の新作の中でド肝を抜かれたのが、こちらのまるで十徳ナイフのようなキャンピングバーベキューツールズです。すべてが一体化していますが、ロックを外すと各パーツが分離してトング、フォーク、ターナーに早変わり。

こちらは分離した状態です。フォークとターナーのハンドルにマグネットが内蔵されています。まずは、フォークとターナーを一体化してそれをトングで挟み、ロックする格好になっています。各パーツが伸縮する設計というのもびっくり。

キャンプでワインを楽しみたい方は必見! 樹脂製のワイングラスは、外したステムを本体の内側に組み合わせてコンパクトにケースに収納できる設計です。透明度が高いので、本物のガラスに近い雰囲気が味わえるのもいいですね。

ホットサンド? と思いきやたい焼きメーカーを発見!

な、な、なんとアウトドアでたい焼きが作れてしまうとは驚きです。すでに発売が始まっていて、なかなか好評だそうです。たい焼き屋さんのように、左右それぞれを同時に焼いて一枚に合わせる構造ではありません。片面にだけ、こんもりと材料を乗せて蓋をしてから両面を交互に焼くそうです。粘度が高いほうが上手くいくので、ホットケーキミックスを使うとよいそう。

「Highmount(ハイマウント)」http://highmount.jp/list/

 

アウトドアブランドの気になる新作はまだまだたくさんありますよ。後編(2月2日公開予定)もぜひご覧ください!

 

文/Beautiful Camping

【PROFILE/Beautiful Camping(ビューティフルキャンピング)】

本業はメンズファッション誌、ファッション広告の編集・執筆。2011年春から、キャンプ空間をスタイリッシュに演出する楽しみ方「ビューティフルキャンピング」を広めようと活動中。

HP http://beautifulcamping.net/

Facebook https://www.facebook.com/BeautifulCamping

Instagram https://www.instagram.com/beautiful_camping/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.