× CLOSE

障害者クライマーを支援できる「ザ・ノース・フェイス Monkey Magic Tee」2018年新モデルが登場!

全国へ広がりを見せる支援の証

「見えない壁だって、越えられる」をコンセプトに、障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動する特定非営利活動法人モンキーマジック。

同社は、2018年モデルの「ザ・ノース・フェイス Monkey Magic Tee(モンキーマジック Tシャツ)」の受付を開始しました。

このTシャツは2005年より、パートナーである株式会社ゴールドウインが展開するブランド THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)より発売。

毎年新しいデザインが発表されています。

「ザ・ノース・フェイス Monkey Magic Tee」はNPO法人モンキーマジックの活動への支援となる仕組みで、寄付金は視覚障害の児童生徒や大人を対象としたインドアジムや自然の岩場を利用したクライミングスクール、障害のある方もない方も共に楽しめる交流イベントの定期的な企画運営、講演会や体験会の実施など様々な普及啓発活動へ使われます。

年間60回以上開催するスクール、イベントには幅広い年代から、障害者・健常者のべ1,000人以上が参加。

また、交流イベントは、活動に共感してくださる有志の方々によって近年全国へ広がりを見せています。

「見えなくても、一度で登りきれる!」

デザインを手がけたのは、2017年モデルに引き続きgroovisions。

登っている時によく見えるように背中に大きくプリントされているのは、「NO SIGHT BUT ON SIGHT」。

「見えなくても(=NO SIGHT)、一度で登りきれる(=ON SIGHT)!」というNPO法人モンキーマジックのスローガン。

その文字の上をロープが垂れ、くるりと輪っかになった円の中に上からThe North Face、NPOモンキーマジック、そして昨年からROCK&SNOWのロゴも入りました。

クライマーとビレイヤーをつなぐロープは、クライミングを通して繋がるたくさんの人、事、物を表しています。

そして胸にはモンキーのワンポイント刺繍も。

生地は、2017年モデルから採用された高性能素材「コーデュラ」がスポーツシーンに合わせて軽量化。

耐久性や通気性はそのままにさらに動きやすい生地へと進化しました。

これからの季節、屋内やアウトドアでのクライミングやその他のスポーツでも、快適に着用できます。

「ザ・ノース・フェイス Monkey Magic Tee」2018年モデル

色展開はメンズ(S~XL)がホワイト、オリベナイトイエロー(黄色)、グレー、ブラック、コズミックブルー(紺)、スモークパイン(緑)の全6色。

ウィメンズ(S~XL)はホワイト、オリベナイトイエロー(黄色)、グレー、サンベイクドレッド(ピンク)、コズミックブルー(紺)の全5色。キッズ(130)はオリベナイトイエロー(黄色)、コズミックブルー(紺)の全2色。

NPO法人モンキーマジックのホームページより、支援の寄付をいただいた方に、このTシャツを差し上げます。

(メンズ、ウィメンズは一口5,500円、キッズは一口4,500円)

NPO法人モンキーマジックHP https://www.monkeymagic.or.jp/order/support-goods/input

また、NPO法人モンキーマジック直営のボルダリングジム「モンキーマジックつくばQ’t」店舗内や、The North Face直営店でも販売し、こちらは売り上げの一部がNPOモンキーマジックの活動へ寄付されます。

なお、この活動は2005年よりサポートをいただき、今年で13年目を迎えます。

新たにパートナーとして継続して活動してくださる企業も募っています。

関連リンク

NPO法人モンキーマジック https://www.monkeymagic.or.jp/

ボルダリングジム モンキーマジックつくばQ’t http://tsukuba.monkeymagic.or.jp/

groovisions http://groovisions.com/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

    ツイッターキャンペーン実施中!
  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.