× CLOSE

DODから焚き火の側でも強い、一人用ツールームテント「カマボコテントソロTC」発売!

この「カマボコテントソロTC」って最強かも!?

設営が簡単なテントっていいですよね。

それが収納時にコンパクトなら、なおいい。

収納時はコンパクトでも、使用時は居住性がいい方がいい。

テント選びって本当に難しい・・・。

設営が簡単なのは自立するドーム型テントに尽きると思います。

ペグダウンせずに自立するんですから安心感も抜群。

キャンプ地が砂浜だろうと、雪の上だろうと、岩場だろうと臆することがありません。

一方で、天井でクロスする長いポールが必要不可欠。高く広いテントと居住性を求めると、より長いポールが必要です。

なので収納時にコンパクトというのは、ちょっと難しくなってきます。

ではコンパクトを求めると、断然ワンポールテントとなるのですが、高さ広さはあっても勾配がきつく居住性は半減。

そこでツーポールテントという選択肢が出てくるのですが、ちょっと居住性を高めた反面、ポールは2つ。すなわちコンパクトからちょっと遠のきます。

しかも自立はしませんので、テントサイト選びまたはペグ選びが重要になってきます。

・・・難しいテント選びですが、前述の美味しいとこ採りをしたのが、トンネル型テントなんじゃないかと結論が出ました。

そう思うと、今回「DOD(ディーオーディー)」から発売となる、ポリコットン生地を本体に採用したソロキャンパー向けのツールームテント「カマボコテントソロTC」は最強なんじゃないでしょうか!?

1

2 3 NEXT ≫

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.