× CLOSE

ZEROGRAMから重量1kgを切ったダブルウオール のソロテント「Thru Hiker 1p」発売!

軽量ながら堅牢!

ライトバックパッカー向けアウトドアブランドZEROGRAMから次々と発売されるウルトラライトギア。

前回はスルーハイカー向けのワンポールテントでしたが、今回発売となるのはダブルウオールのULソロテント。

重量は1kg未満と軽量ながら稜線でも使える堅牢度。設営も簡単で十分な居住空間の広さも実現しています。

新登場のULテント「Thru Hiker 1p」は20197月中旬に発売となっています。

 

特筆すべき5つのポイント!

ポイント1:ダブルウオールで947g!

ロングトレイルを数カ月かけて移動するスルーハイカー。

長いトレールになるとスタートからゴールまで5,000kmもの距離となります。

テントの重さを500g減らすことができれば、150日間移動した場合の単純計算では、75kgの負荷を減らしたことになります。

Thru Hiker 1p」ならダブルウオールテントで1kg未満の947g。

これはとっても魅力的なスペックです。

ポイント2:はじめてでも設営3分!

Thru Hiker 1p」はダブルウオールテントなのに、フライとインナー・フットプリントを連結して一度に設営できる一体型構造。

ポールは世界的シェアを誇るDAC製。

その連結1ポールシステムを採用しているので設営時にミスが起こりにくく簡単。

スタッフサックは余裕のあるサイズなので、撤収のときラフに畳んでもスルッと入ります。

ポイント3:稜線や悪天候にも安心な堅牢度

Thru Hiker 1p」は低重心で流線形。

つまり風に強い構造なんです。

ポールとフライの間隔がミニマムになるDACS-Hookを採用。

ポールは釣り下げ式なのにシングルウオールのスリーブ式のような強力なテンションを発揮。

ポイント4:快適な居住空間

Thru Hiker 1p」のフロントには前室スペースがあり、インナーテント内は大人1人が十分に寛げるフロアサイズと高さ。

インナーテントにはZEROGRAMがお得意する素材、モノフィラメントを採用

モノフィラメントは結露の不快感がほぼゼロになる性質を持つ素材。

1本の繊維からできている単繊維で組織が安定し耐摩耗性に優れているのも特長です。

ポイント5:2色展開!

テントの色って重要ですよね。

なにしろ朝目覚めたときに一番最初に飛び込んでくる色なんですから。

Thru Hiker 1p」のカラーはナチュラルフレンドリーなOLIVE とSANDMOSS の2色展開。

フライからポール、インナー、フットプリントまでワントーン。

マットで重厚感のある独特な印象です。

左:OLIVE
右:SANDMOSS

 

製品詳細

「Thru Hiker 1p」スペック

重量:  ミニマム947g パッケージ1,076g

フライ:  15D N/R silicone/PU coated

インナー:  20D monofila

フロア: 15D N/R silicone/PU coated

ペグ: DAC J-stake, Silver

ポール: DAC NSL 8.5mm

予定価格:49,000円 税別(含まれるもの:フライ、インナーテント、DACポール、DACペグ6、スタッフサック)

専用フットプリント価格:5,000円 税別

20197月中旬発売予定

一般販売に先立ち、ZEROGRAM公式サイトでは2019年7月5日より先行予約販売開始。

お問い合わせ先

株式会社UZEN(ユゼン)

電話 03-4577-9211

メール  info_japan@uzen.net

ZEROGRAM公式サイト:  https://www.zerogram.co.jp/

Facebook:   https://www.facebook.com/zerogramjapan/

Instagram ID:zerogram.japan_official

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.