× CLOSE

【体験レビュー】LEDライトで有名な「ルーメナー」が扇風機を発売!夏キャンプの熱中症対策に

あのルーメナーが扇風機を発売して話題に

ルーメナーといえば、クラウドファンディングに成功した新興ブランドで、現在では最大1800ルーメンのずば抜けた明るさを持つLEDライトを販売するなど、その成長ぶりは留まることを知らない。

今では多くのキャンパーが利用している同ブランドから、ライトとは別畑のアイテムを発売。しかもこれからの季節に大活躍するもの! そこで、いち早くそのアイテムを手に入れたのでレビューしてみる。

アウトドアでも使える扇風機をさっそくレビュー

今回紹介するのは、「N9 デスクトップ USBファン」。その名のとおり、卓上で使えるサイズで、USBで電源供給ができるコードレスタイプ。

サイズ(約)は幅165×高さ268×奥行き131mmで、180mlのウイスキーボトル2本分の大きさに該当する。重量も460gととても軽く、子どもでも簡単に持ち運べるだろう。

操作はいたって簡単で、台にあるボタンを押すだけ。モードは1から4まであり、ランプでその強さがわかる。1(微弱)においては、13dBという数字で呼吸音に近いくらいの静かさ。4(強)は8m先まで風が届くレベル!

このボタンを2秒押し続けると、バッテリーの残量が4レベルで見ることができ、さらに5秒以上押すと、1時間と3時間のタイマー設定が可能。オンオフを都度するのが面倒という人には良さそうだ。

首は手動で上下のみ動かすことができ、幅は最大45度。横には振れないので、自分の方に向かせたい場合は本体ごと動かす必要がある。

バッテリーを持っていけば怖いものなし

充電する場合は、台座の後ろにコードの接続口があるので、そこから引っ張る。4時間ほどでフル充電でき、1回につき連続動作時間は最大20時間も使えるので、ほぼ1日中使うことができる。

USB充電のいいところは、バッテリーを利用すればエンドレスで使えるところ。ルーメナーの扇風機ならそれが実現できる。夏休みのキャンプで長期滞在する場合なら、大容量バッテリーを持っていき、そこに接続すれば安心。キャンプの熱中症対策もバッチリだ!

カバーを外せるのでクリーニングもラクちん

扇風機は、使っていくうちに羽根に汚れがたまる。ルーメナーの扇風機もしかり。そうなったときは、フロントのカバーを左回転に回せば、カパッと簡単に外すことができる。

カバーは水洗い可能なので、汚れがついたらさっと洗って乾かす。一方、羽根は取り外すことができず、本体ごと洗うことができないので、こちらは布などで拭いて手入れを。

気になる点といえば…

サイズ、性能ともにすぐれており便利! ただ、気になった点といえばやっぱり首振りができないところ。ひとりで使うぶんには問題ないが、複数人で使う場合は少々不便かもしれない。

アイテム名にデスクトップとついているので、ソロ用というのは致し方ないだろうか。

今年は外に扇風機を持ち運ぼう!

首振りがなくても、4つのモードやUSB充電、そして最大20時間の連続動作が可能なので、デスクトップ扇風機の中では優秀。カラーもブラック、ホワイト、ピンクの3色あるので、お好みの色を使ってみてもらいたい。

ルーメナー「N9 デスクトップ USBファン」アイテム紹介

価格:7,000円+税
サイズ(約):幅165×高さ268×奥行き131mm
重量(約):460g
充電時間:4時間
動作時間:4~20時間
風量4段階調整、45度上下角度調整
商品の詳細はこちら
https://www.phoneartist.jp

撮影・文/小川迪裕(オガワミチヒロ)

【Profile/小川迪裕(オガワミチヒロ)】
フリーランス編集者、ライター。得意ジャンルはキャンプとファッションで、雑誌からWEBまで幅広く寄稿する。最近はタブロイドやイベント冊子の製作、イベントの企画、ブランドPRなどもやる何でも屋に。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.