× CLOSE

ついにココまで! 新感覚のグランピング施設「伊豆シャボテンヴィレッジ」に登場!

日本初!「キャビン型バス&トイレ」を完備!

ワンランク上のアウトドア体験が楽しめる「グランピング」スタイル。

みなさんは、どのレベルの「グランピング」を体験したことがありますか?

「どのレベル」なんて書き方をしちゃいましたが、世界中で注目を集めているグランピングなだけに、スタイルはさまざま。

もはや「グラマラスなキャンピングではなく、ホテルでしょ!」ってノリツッコミを入れたくなるような進化をしている施設もあります。

でも考えてみると、グランピングに限らず、キャンプ場だって進化してる・・・。

キャンプ場選びをするとき、炊事場では温水が出るところを選んでたり、トイレはウォシュレット完備だったり、シャワー施設はもとより大浴場やサウナを備えてるところ・・・なんて感じでハイグレードを求めてますよね。

だったら、グランピングと名乗るからにはさらにハイグレードであって欲しい!

そこでご紹介したいのが、伊豆シャボテン動物公園の開園60 周年を記念して誕生したオフィシャルホテル「伊豆シャボテンヴィレッジ」内のグランピング施設なのです。

 

ここでは、ドームテントに連結して「キャビン型バス&トイレ」を完備!

これぞまさに「グラマラスなキャンピングではなく、ホテルでしょ!」って思わずツッコミ入れちゃいそうです。

徒歩0 分で大室山に到着!

「伊豆シャボテンヴィレッジ」は、なんといってもロケーションのよさが抜群です。

伊豆高原のパワースポット、「大室山」まで徒歩0 分!

ポッコリとした膨らみを見せる緑の丘が、「大室山」なのですが、その麓にUFOが降り立ったのか、はたまた宇宙基地ステーションでも仮組み中なのかって感じで「伊豆シャボテンヴィレッジ」のグランピング施設が並んで不思議な光景を作り出しています。

施設のドームテントの壁面は2 重構造となっているので、外気温にかかわりなく室内を快適に保つ仕組み。

キャンプに来てるとは思えないほど健やかに過ごせます。

さらにこの施設の最大の特長は、ドームテントに連結したキャビンタイプのバスルーム!

キャンプの夜、トイレに起きたときのあの煩わしさったらないですよね。

歯を磨いたり、顔を洗ったりするのも億劫になる!

冬なら上着を羽織って、ブーツを履いて、懐中電灯を持って・・・。

そんな煩わしさもテント直結で解消!

ドームテント直結のバスとトイレはもちろん別となっていて、その広さは10.61 ㎡!

「自分の持ってるテントより、トイレの方が広いじゃん!」なんて声も聞こえて来たりして・・・。

洋室タイプ (2~5 名)

和洋室タイプ (2~5 名)

インテリアもこだわりまくり!

プライベートを確保するドームテントの広さは約28.26 ㎡!

家具やインテリアなど、おしゃれな空間演出にもこだわってます。

しかもドーム内はコタツを完備した和洋室タイプと、カジュアルに楽しめるソファのある洋室タイプをご用意。

どちらのタイプも25 名に対応。

夕食は、肉や海鮮をふんだんに使った贅沢なアウトドアディナーをプライベートデッキで楽しめるようになっています。

 

お問い合わせ

「伊豆シャボテンヴィレッジ」ブランピングホテル

静岡県伊東市富戸1317-584

電話 0557-51-5772

https://id-village.jp/gramping/

 

 

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.