× CLOSE

NASAの技術を応用して作った”異次元ウェア”がクラファン開始!

累計支援額が1億円を突破したOROS

日本に上陸してから、わずか半年足らず。

この短期間の間に、国内のクラウドファンディングで累計1億円以上の支援を集めたアメリカ発のブランド「OROS」をご存知でしょうか。

爆発的な支援額の決め手となったのが、NASAの技術を応用した革新的な素材を、世界で初めてアパレルに応用したこと。

これにより、異次元の暖かさと機能美を兼ね備えた製品を生み出し、一躍有名ブランドへの階段を駆け上りました。

NASA仕様の“エアロゲル”を使って新素材を開発

NASAが宇宙服に使用していることで知られているエアロゲルは、宇宙服に求められる断熱と動きやすさの両方を兼ね備えた素材。

OROSでは、このエアロゲルに独自加工を施し、わずか2〜3mmの特殊生地“ソーラーコア”を開発しました。

このソーラーコアは、とても軽くて柔軟性に優れている上に、防水性と通気性を両立。さらには圧倒的な保温性も備えているまさに”異次元”の素材なのです。

そしてこの春、OROSブランドのアパレルシリーズ第3弾がクラウドファンディングで販売開始。

気になるラインナップは、春・秋・冬の3シーズン対応のメンズアトモスフーディーとレディースプルオーバーの2種類。

何と言っても驚きなのは、薄手にも関わらず、なんとこれ1着で雪山に登れるほど暖かいところ。

ソーラーコアを採用しているため、桁違いの保温性を発揮してくれます。

また、DWR(耐久撥水性加工)のおかげで雨や雪を寄せ付けないため、ウェアが湿ってしまう心配もありません。

オススメ利用シーン

普段使いもできるOROSのアトモスフーディー&プルオーバーですが、アウトドアアクティビティを楽しむ際に着用すれば、より高い機能性を実感できるはず。

1日の中でも天候の影響を受けやすく、汗を大量にかくことの多い登山はもちろん、キャンプやフェス、釣りといったアクティビティにもオススメです。

その他にも、サイクリングや風が強い中でのランニングでは、防寒性と通気性が威力を発揮し、びっくりするほど快適に走ることができます。

幅広いアウトドアシーンで活躍してくれること間違いなしのOROSのウェアが気になった人は、クラウドファンディングで支援してみてはいかがでしょう。

クラウドファンディング概要

柔らか生地なのに雨も雪も寒さも弾く!OROSのアトモスフーディー&プルオーバー

クラウドファンディング期間:2020年4月29日まで

一般販売予定価格:MENアトモスフーディー 39,800円(税込)
WOMENプルオーバー 39,800円(税込)

キャンペーンURL:https://camp-fire.jp/projects/view/210527

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

    ツイッターキャンペーン実施中!
  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.