× CLOSE

俺は丸くならないぜ! キャンプで大流行の「ホットのサンド」のたこ焼きレシピ!

HOT NO SANDのレシピ第6弾発表!

「たこ焼きって、どんなもの?」

そんな風に質問されたらどう答えます?

「丸くって」とか「粉モノで」とか、普通に答えちゃいますよね。

でも、2020年流行語大賞間違いなしとウワサされる「ホットのサンド」でたこ焼きを作ると、粉を使わないし、丸くもないんです。

でも食べれば納得のたこ焼き味。

目を瞑って食べれば、ホットサンドというよりたこ焼きそのものの味なんです。

騙されてと思ってというか、誰かを騙すのに最適なレシピを今回はご紹介しますね。

 

「たこ焼き」のホットのサンドレシピ

材料

茹でダコ

長ネギ

キャベツ

紅生姜

揚げ玉

タマゴ

ソース

かつお節

青のり

ミニフランスパン

 

下準備

長ネギを細かくみじん切りにします。

続いてキャベツも細かくみじん切りにします。

千切りになっている紅生姜の方向を揃え、細かくみじん切りにします。

茹でダコを「たこ焼きに入ってて嬉しい」大きめサイズにカットします。

直前の準備

オーブンペーパーを使ってパンのサイズにフネ型を作ります。

 

作り方

オーブンペーパーのフネに、香りづけとしてごま油を500円玉大をたらします。

茹でダコにごま油をよく絡め、フネにバランスよく散らし、ホットサンドメーカーを熱しはじめます。

その間にタマゴ3個を割り、よく溶きます。

ポイントとしては、白身と黄身が分離しないようシャバシャバになるまで、しっかりと溶いてください。

タマごがしっかり溶けたら、フネにタマゴを流し込みます。

すぐに火を止め、あとはホットサンドメーカーの余熱だけで、トッピングを仕上げていきます。

長ネギとキャベツ、紅生姜を散らします。

多めの揚げ玉で閉じるようにします。

火を止めた理由は、これらの具材がタマゴに沈んでいって欲しいからです。

タマゴがまだ生っぽいうちに、パンを重ねます。

フネの角を軽く開きます。

タマゴが流れてしまうので、完全には開けきらないでください。

完全に開いてもタマゴが流れないようなら、火の通しすぎと思ってください。

ホットサンドメーカーで挟んだら、すぐにターン。

ターンしたら、トッピング側のホットサンドメーカーを外し、パン側を少しだけ焼きます。

すぐにオーブンペーパーを剥がします。

ドロッとした濃いめのソースをハケでムラなくたっぷり塗ります。

かつお節をかけ、かつお節のダンスに見惚れることなく、すぐに青のりをトッピング。

これで丸くないたこ焼き、挟まないホットのサンドの完成です。

この「たこ焼き」のホットのサンドでは直接小麦粉を使いませんでしたが、パンは小麦粉からできています。

口に含むと「アラ不思議!」、たこ焼き以外の何者でもない味に仕上がっているのです。

前回の「ホットのサンド」レシピはこちら!

2020年流行語大賞間違いなしとウワサされる「ホットのサンド」のブ厚ステーキレシピ

food coordinate:レオナルド45
photo:ULALA
text:アマキン

【PROFILE/アマキン】
本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。それでも「アマチュア界の王様」と名乗る。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.