× CLOSE

AODららぽーと横浜店で聞きました。はじめてのキャンプに必要なリビングギアって何?

ビギナーキャンパー必読!

前回の「はじめてのキャンプに必要なギアって何?」に続いて、アルペン アウトドアーズの最新ショップ<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>に聞いてみた特集第2弾は「はじめてのキャンプに必要なリビングギアって何?」です。

はじめてのキャンプに必要なギアはテントまわりでしたが、ただ寝泊まりするだけがキャンプじゃありません。

いかにリラックスできるかは大きなポイントであり、そのリラックスを得るためにはリビングギアの充実も必須!

そこで前回に引き続き、<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>のスタッフ・柴 稜祐(しば りょうすけ)さんに、はじめてのキャンプに必要なリビングギアを教えていただきました!

ビギナーなら大型のLEDランタン!

「はじめてのキャンプに必要なギアって何?」の最後にテント内で使うランタンをご紹介しましたが、リビングまわりにもランタンが必要となってきます。

テント内では小さいLEDランタン。

リビングまわりでは光量の大きな大型ランタンを選ぶのですが、大型ランタンにはガス缶タイプや、ホワイトガスタイプなどの燃焼タイプのものと、LEDタイブがあります。

大型の燃焼タイプランタンはマントルのことなどがあり、ビギナーには難しいかもしれません。

これからキャンプをはじめるというビギナーでも簡単に扱えるのは、やはりLEDタイブのランタンです。

大型のLEDランタンでオススメなのが、コールマンのクアッドマルチパネルランタンです。

オススメの1番の理由は、明るいということ。

2番の理由は、4つのパネルがそれぞれ取り外しでき、小型ランタンにも懐中電灯にもなるからです。

1人でトイレに行くときなんかに、取り外して持って行けばいいんですから、非常に便利です。

3番の理由は、乾電池仕様なこと。

最近のランタンはUSBなどで充電式になっているモデルが多いのですが、充電をし忘れてキャンプに行ってしまうことって、ビギナーのミスとしてありがちなんです。

でもこのクアッドマルチパネルランタンは乾電池式ですから充電の必要もないですし、キャンプへ行く途中のコンビニでも購入できる単一電池なので余計な心配をする必要がないからです。」

コールマン クアッドマルチパネルランタン

サイズ 約ø14.5×23.5(h)cm

重量 約1.2kg

連続点灯時間 [8本]約20時間(High)、約120時間(Medium)、約400時間(Low)、[4本]約13時間(High)、約69時間(Medium)、約196時間(Low)、[パネル]約3時間(High)、約14時間(Low)、約3時間(Spot)

使用電源 アルカリ単一形乾電池×4本または8本(別売)

防水性能 IPX4対応

使用バルブ LED

明るさ [8本]約800lm(ルーメン/High)、約200lm(ルーメン/Medium)、約100lm(ルーメン/Low)、[4本]約500lm(ルーメン/High)、約140lm(ルーメン/Medium)、約60lm(ルーメン/Low)、[パネル]約100lm(ルーメン/High)、約25lm(ルーメン/Low)、約100lm(ルーメン/Spot)

材質 ABS樹脂、他

 

絶対にこだわって欲しいチェア!

「キャンプギアで、一番こだわって欲しいギアといったらチェアです。

なぜかといえば、キャンプに行ったときに一番長く過ごす場所はチェアだからです。

なのでチェア選びは見た目だけでなく、実際に座って使用感をチェックすることが重要です。

Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>ならたくさんのチェアが展示してありますし、すべて座り心地を体験できるようになってるので、ひとつひとつ座って選んでただきたいです。

たくさんあるチェアですが、オススメしたいのは僕も愛用しているオンウェーのコンフォートローチェアプラスです。

これを選んでいただければ、間違いなくリラックスできると思います。

クッションは取り外しもできますし、クッションなしでも使用できます。

キャンプでチェアを使うと、座面が絶対に汚れるんです。

普通のチェアだと座面を簡単には洗うことはできませんが、このコンフォートローチェアプラスでしたら汚れたらクッションだけ洗うことだってできるし、キャンプだけでなく家で使ってもいいほどデザインも座り心地もいいです。

アームレストは竹の集成材で、その部分の触り心地も天然素材だからとてもいいです。」

オンウェー コンフォートローチェアプラス

使用サイズ 約W60.5xD82xH75cm

収納サイズ 約W60.5xD16xH72cm

座面高 約30cm

重量 約3.5kg

耐荷重 100kg

材質 フレーム/アルミ合金・アルマイト塗装、座面素材/6号帆布  肘掛/竹集成材 金具/ステンレス

クッション 化繊綿

クッションカバー表生地 化繊スエード 裏生地:ポリエステル

カラー カーキ(ベージュ)

重量 850g

チェアと合わせて選びたい!

「チェアには座面が低いロースタイルと座面が高いハイスタイルがあるように、テーブルにもロースタイルとハイスタイルがあります。

テーブルはチェアの高さに合わせるので、まずはチェアを選んでからという順番になります。

ただし、テーブルはロースタイルにもハイスタイルもなる高さ調節のできるモデルもたくさんあります。

4人家族という設定でオススメするテーブルは、カステルメルリーノのハイ&ローキャンパーテーブル120×60です。

天板がウッドでデザインもよく、先ほどチェアでオススメしたオンウェーのコンフォートローチェアプラスもアームレストが竹製なのでとてもマッチします。」

カステルメルリーノ ハイ&ローキャンパーテーブル120×60

使用サイズ 約W120xD60xH35〜70cm

収納サイズ 約W120xD30xH12cm

重量 約9.6kg

耐荷重 High:約60kg、Low:約80kg

材質 天板:カラマツ、脚部:粉体塗装スチール(パウダーコーティング)

付属品 収納ケース、調整アジャスター

神奈川県初進出の最新アルペン アウトドアーズ

2020年5月29日にオープンした<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>は、関東では3店舗目となるアルペン アウトドアーズの最新ショップ。

大型ショッピングモール<ららぽーと横浜店>ノースモール1階に、200ブランド、商品数4万点にのぼる豊富なアイテムをラインナップ!

クルマでのアクセスは第三京浜と首都高横浜7号線が合流するポイント、港北インターチェンジを降り緑産業道路(中原街道)を西に向かえばすぐ!

電車ならJR横浜線鴨居駅から徒歩約7分!

Alpen Outdoors ららぽーと横浜店

神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1F

電話 045-929-1761

営業時間 10:00~21:00

公式ウェブサイト https://store.alpen-group.jp/outdoors/overview/yokohama/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 公式チャンネル始動!!

    公式チャンネル始動!!
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.