× CLOSE

ヒルバーグにDIY小物でアクセント! オリジナリティ溢れるキャンプスタイル

M’s CREWさんはカヌーに乗ることから、アイテムへのこだわりがすごい!

まずテントは、Hilleberg (ヒルバーグ)スタイカ。カヌーツーリングでは、キャンプ地が玉砂利や柔らかい土、砂とペグが打てなかったり、抜けやすかったり、いい条件が揃わないことなどよくあること。そんな中でも簡単にテントが組み立てられる自立型の2人用ドームの代表的モデルをチョイスしています。

16112222caz_5697

テーブルがわりのコンテナは防水性!

カヌーに乗せる荷物はドイツ製のアルミコンテナZARGES(ツァーゲス)を使用。このコンテナは荷物を運ぶだけでなく、キャンプ地ではテーブルになるのです。

そのテーブルに広げられた小物たちは、M’s CREWさんがDIYしたレザークラフトアイテム!

16112222caz_5695

革だけでなく、ヴィンテージ生地もセンスよく使っています。

16112222caz_5699

薪を運んできたバケツも、ハンドルにちょっとしたレザークラフトを用い、さらにステンシルでM’s CREWとマーキング。

カーミットチェアもDIYで生まれ変わった!

16112222caz_5714

フォールディングできるチェアの代表格、カーミットチェアもレザークラフトで高級感あふれる仕様に。

16112222caz_5720

しかも収納袋まで革製になり、元の生地からタグを移植しているので、どこまでもオリジナルっぽい仕上げです。

ペットにもひと工夫!

16112222caz_5700

ペットの首に繋がれたリードをたどっていくと、先っぽはペグで固定されていました。

16112222caz_5707

これなら突然の来訪者に飛び出すこともなく、安心です。

16112222caz_5689

ご覧のように、ほらこの通り。

キャンプ道具をマニュアル通り使わない知恵こそ、アウトドアに必要な要素かもしれませんよね。

 

photo:ULALA

text:アマキン

【PROFILE/アマキン】

本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

    ツイッターキャンペーン実施中!
  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.