× CLOSE

ポケットに日本酒!?どこでも気軽に熱燗が楽しめる「GO POCKET」に注目

アウトドアでおいしいお酒を楽しみたい

アウトドアでおいしいお茶やコーヒーを飲むことは、登山やキャンプでの楽しみのひとつ。

この瞬間を味わうために、長い距離を歩いたり、テントのセッティングに精を出している人も多いのではないでしょうか。

でも、コーヒーよりもお酒が好きな人だったら、1杯のお酒をググッと飲むときこそが至福のときかもしれませんね。

そんな人にオススメしたいのが、ポケットに入れて持ち歩けるパウチ入りの日本酒パウチ入りの日本酒「GO POCKET」。

こちらは、新潟県の中で最も雪深い地域の一つといわれる津南町の酒蔵酒造メーカー「津南醸造」が展開する「GOブランド」から発売された新商品で、風味の異なる2種類の日本酒が楽しめます。

どこでも気軽に日本酒が楽しめるほか、湯煎をすれば熱燗にもなるという魅力が話題となり、アウトドア愛好家や日本酒ファンから注目を集めているのだそう。

<キャンプ上での直火料理のおともにある日本酒>

直火で炙った食材と、日本酒の相性は抜群。

きのこ類や魚、肉と一緒に「GO POCKET」を楽しんでみてください。

きっと至福のひとときとなるに違いありません。

<熱燗も簡単に作れる>

これからの寒い時期は、熱燗が恋しくなりますよね。

「GO POCKET」は、湯煎をするだけで美味しい熱燗に大変身!

メスティンやシェラカップなどに入れて温められるので、冬キャンプにもオススメです。

<最高の景色のお供に>

山頂からの絶景や、ゆらゆらと揺れる焚火などを見つめながら飲む日本酒はやっぱり格別。

場所を取らない「GO POCKET」なら、ポケットやカバンに入れておくことができるため、荷物を少なくしたい登山やキャンプでも気軽に楽しむことができます。

個人個人の自由なシーンに寄り添った日本酒として、注目を浴びている「GO POCKET」。

もしかしたら、この“可愛いカタチの日本酒”が、今までの日本酒の概念を変えるかもしれません。

商品概要

GO DINER
すっきりとした淡麗辛口が特徴。純米のまろやかさもあり、食中酒として料理を引き立てる、ディナーに最適な日本酒。

・純米吟醸
・原料米 五百万石(新潟県産)
・原材料 米( 新潟県産)、米麹(新潟県産米)
・精米歩合 50%
・アルコール度 15度以上16度未満
・容量 100ml

GO DIOLCE
フルーティな甘さが特徴。デザートに選んでもらっても遜色ないほどのスイーツ感のある日本酒。

・純米吟醸
・原料米 五百万石(新潟県産)
・原材料 米( 新潟県産)、米麹(新潟県産米)
・精米歩合 55%
・アルコール度 13度
・容量 100ml

GOブランド URL
https://tsunan-sake.com/go-pocket/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 公式チャンネル始動!!

    公式チャンネル始動!!
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.