× CLOSE

キャベツたっぷり! 定食風なメンチカツのホットのサンド!

HOT NO SANDのレシピ第27弾発表!

ふと思い出したら、どうしようもなく食べたくなる食べ物ってありますよね。

そしてソレ目当てで食べに行ったはずなのに、なぜか違うものを注文してしまうことありません?

ワタクシの場合、ソレがメンチカツ定食です。

無性に「メンチカツ食いて〜」ってなるんですが、それで揚げ物を注文できる店に直行してもトンカツを注文してたするんです。

もしくはメニューなんかを見ちゃったら、ひと皿でもバラエティに富んでるミックスフライとかに心が移り変わっちゃてる。

そのブレって、なんなんでしょうかね。

食べたいとき、すぐに食べないとやっぱダメなもんなんでしょうか。

そんな落選しがちな定食の定番、メンチカツをホットのサンドで作ってみたいと思います。

「メンチカツ定食風」ホットのサンドのレシピ

材料

牛ひき肉

キャベツ

マヨネーズ

パン粉

中濃ソース

ミニフランスパン

作り方

まずはホットサンドメーカーの片側を予熱しつつ、オーブンペーパーをセットします。

そのオーブンペーパーの上で牛ひき肉を炒めます。

味付けはブラックペッパー少々。

さらに肉の臭みを消すスパイス、グローブを少々。

牛肉の色が全体的に変わりはじめるまで炒めます。

色が変わりはじめたら火から外し、もう片側のホットサンドメーカーにチェンジします。

パンを開いて、押し付けるように焼きます。

少し焼き目がついたら裏返し、キャベツの千切りを盛ります。

そのキャベツの上に、火を通したひき肉を盛りつけます。

ひき肉がなくなってからも、またこのオーブンペーパーを使いますから捨てずにとっておいてください。

そして、マヨネーズをトッピングします。

このマヨネーズは味付けにもなりますが、接着剤代わりともなっているのです。

接着剤代わりとはどういうことかというと、最後にパン粉をまぶすのですが、ひき肉にパン粉を直接トッピングすると馴染みが悪いんです。

パン粉をまぶしたら、ひき肉を焼いたオーブンペーパーを被せます。

そして、ホットサンドメーカーを被せてすぐにターン。

パン粉側を1分ほど焼きます。

1分経ったらまたターン。

こんな風に焼き色がつけばOKです。

オーブンペーパーにパン粉がくっついてしまいがちなので、ていねいに剥がしてください。

最後に中濃ソースをトッピングすれば、 メンチカツ定食風ホットのサンドの完成です。

 

ホットのサンドなら、メンチカツ定食も簡単に作れちゃうから、

前回の「ホットのサンド」レシピはこちら!

カリッとしてクリーミー! シーフードクリームグラタン風のホットのサンド!

food coordinate:レオナルド45
photo:ULALA
text:アマキン

【PROFILE/アマキン】
本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。それでも「アマチュア界の王様」と名乗る。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.