× CLOSE

今年のアウトドアのトレンドは、収穫を祝うハーベストパーティ!

世界一安い水耕栽培設備「EZ水耕」の開発を行う『株式会社セプトアグリ』と『一般社団法人日本ホームパーティー協会』がハーベストホームパーティーでコラボレーション

日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「液肥を使わない水耕栽培」を始め、世界一優れた水耕栽培技術の確立を目指す株式会社セプトアグリの主旨に賛同。

2017年1月より、各種パーティーにおいてコラボレーションを行うと一般社団法人日本ホームパーティー協会より発表がありました。

17012512caz2

液肥を使わない水耕栽培のメリットとは

株式会社セプトアグリは、世界一簡単で、世界一安い水耕栽培設備「EZ水耕」の研究開発を行なっています。セプトアグリ社が開発した独自技術(特許出願済)による「液肥を使わない新しい水耕栽培」の技術名および商品名が、そのEZ水耕。これまでの水耕栽培は液肥を使用していたので、雨水の混入による液肥の希釈があるので、水耕栽培=ハウス栽培となり、ハウスが必ず必要でした。

EZ水耕は液肥を使わないので、ハウスが必要ありません。なので液肥とハウスを撤廃できた分、コストカットが可能なのです。

初期費用が高額で、採算性に乏しいと考えられてきた水耕栽培。セプトアグリ社は6年もの技術開発をかけ、世界一安い水耕栽培設備「EZ水耕」を完成させたのです。EZ水耕は世界一低コストな設備投資で水耕栽培を始めることができることで注目を集めています。

 

17012512caz1

アウトドアのトレンドは食育!?

栄養学や食文化など、「食」の知識を身につけ、生産地や生産者などを選択し、自ら健康な食生活を実践する「食育」。自分で「食物」を「育てる」ことだって立派な「食育」です。

そんな「食育」を実践するために、無農薬もしくは低農薬健康野菜を自分で育てるファーミングが、今年のアウトドアのトレンドとなるかも?

 

17012512caz

 

ハーベストホームパーティの体験型企画も準備中!

一般社団法人日本ホームパーティー協会株式会社セプトアグリのコラボレーションは、様々な野菜の楽しみ方の提案と併せ、食材を通じて新たな農業への理解を深め、新たなスタイルの農業を支援していくのが狙いです。

「水耕栽培システムで育った採れたてのミントでのモヒートホームパーティーや、バジルを活用したイタリアンホームパーティー、パクチーを使ったエスニックなホームパーティーなど、ハーブ類、野菜の収穫の喜びを味わえるハーベストホームパーティーを開催。採りたてを食べるという非日常体験をパーティーを通して、野菜の新しい楽しみ方を提案していきたいと思います」と語る一般社団法人日本ホームパーティー協会でありホームパーティー研究家の高橋ひでつうさん。

2017年初夏に向けて、採れたての野菜を味わう「ハーベストホームパーティー」など、体験型の企画を準備しているとのこと。今後の展開にご期待を!

一般社団法人日本ホームパーティー協会概要

代表者 : 高橋 ひでつう/ホームパーティー&ピクニック研究家
設立  : 2012年
事業内容:『ホームパーティー検定®』の実施や、料理家やテーブルコーディネーターとコラボレーションしたパーティーのプロデュースや商品の開発、レンタルスペースの運営などを通してホームパーティー文化の普及活動を行う。2016年には兄弟協会として一般社団法人ピクニックパーティー協会を設立し、アウトドアにも活動の幅を広げている。

Webサイト: http://www.hpaj.org/
ホームパーティー情報のwebメディア「ハウパ」:http://howpa.jp/
ホームパーティー検定:http://hpaj.org/kentei/
ホームパーティースクール:https://hpaj.org/school/
らくらくホムパ:http://rakurakuhompa.com/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 外遊びにはやっぱりスニーカー

    外遊びにはやっぱりスニーカー
  • テント選びに迷ったらチェック!

    テント選びに迷ったらチェック!

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.